国会の動き

「共同親権」導入を柱とした民法改正案、衆院を通過

離婚後は父か母いずれかの単独親権という規定を見直し、父と母双方が子どもの親権を持つ「共同親権」の導入を柱とする民法の改正案が16日に衆議院本会議で可決され、参議院に送られました。

民法等の一部を改正する法律案

概要や理由など – 法務省

閣法 第213回国会 47 民法等の一部を改正する法律案

審議経過本文及び修正案。衆議院

関連リンク

「共同親権」導入へ 民法などの改正案 衆院本会議で可決 – 改正案の内容、付則や付帯決議についても。NHK(2024年4月16日)

4月の世論調査 – NHK、時事通信、共同通信前のページ

改正NTT法が成立次のページ

関連記事

  1. 国会の動き

    「農政の憲法」農業基本法改正案が衆院通過

    食料安全保障の強化など盛り込んだ、「農政の憲法」と呼ばれる食料・農業・

  2. 国会の動き

    「セキュリティー・クリアランス」法案、衆院を通過

    経済安全保障上、重要な情報へのアクセスを国が信頼できると認定した人に限

  3. 国会の動き

    巨大IT企業を規制「スマホソフトウエア競争促進法」が成立

    アプリやOSなどスマートフォンの分野で支配力がある巨大IT企業を規制す

最近の記事

関連リンク

公式SNSアカウント

PAGE TOP